後払いアプリ PR

ペイディ(Paidy)を即日現金化する方法!今すぐ換金できる業者は?

カードなしでもOK!ペイディ即日現金化方法

ペイディ(あと払いPaidy)を即日で現金化する方法はあるのでしょうか。

この記事では、現金がすぐにでも必要なときの、ペイディ(あと払いPaidy)の活用方法について詳しく解説していきます。

paidyの後払い現金について知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

当サイト厳選!
\あと払いpaidyの即日現金化なら!

ランキング1位マイキャッシュ24 ランキング2位バンクレジット
ランキング3位ペイチェン
マイキャッシュ-アプリ バンクレジット_横長バナー ペイチェン_横長バナー
スマホ完結・後払いアプリも対応
換金率90%・最短3分で即日入金!
安心・安全に即日現金化♪
ペイディ・ペイペイにも対応!
土日祝営業で急なピンチでも安心
現金化を高換金率で♪
初回換金率90%!最短10分で入金!
幅広いサービスに対応♪
最大換金率   90%
入金スピード 最短3分
最大換金率   90%
入金スピード 最短3分
最大換金率   90%
入金スピード 最短10分
対応決済  ・キャリア決済
 ・クレジットカード
 ・後払いアプリ
対応決済  ・キャリア決済
 ・クレジットカード
 ・後払いアプリ
対応決済  ・キャリア決済
 ・クレジットカード
 ・後払いアプリ
営業時間 7:00~22:00(土日祝営業)
WEBは24時間受付
営業時間 9:00~22:00(土日祝営業)
毎月1日は24時間営業
営業時間 9:00~22:00(土日祝営業)
毎月1日は24時間営業
公式サイト 公式サイト 公式サイト

\WEBで振込まで完結!/

マイキャッシュバナー

マイキャッシュ24なら、後払いアプリ・クレカで今すぐ現金が手に入る! 初回でも最短10分の最速振込で、あなたの「今お金が欲しい」に応えます! もちろん審査や来店、職場への連絡なし♪ まずは無料のシミュレーションで貰える金額をお確かめください!

【口コミあり】ペイディ(paidy)現金化のおすすめ優良業者4選

ペイディ現金化のおすすめ優良業者現金化業者の中でも、Paidyに対応するところは意外と少ないため、限られた選択肢の中から優良業者を選ぶ必要があります。

ペイディに対応している現金化業者のうち、実績があって特に信頼できる業者は次の4社です。

それぞれの業者の特徴や利用者の口コミなどをご紹介していきます。

マイキャッシュ24

マイキャッシュ24_WEB振込完了
換金率
  • 初回:90%
  • 2回目以降:85%
振込スピード
  • 初回:最短10分
  • 2回目以降:最短3分
営業時間 9:00~22:00
決済方法
  • 後払いアプリ(Paidy/バンドルカード/BANKIT/Kyash/ビーヨンサン/myac)
  • 携帯キャリア決済対応のプリペイドカード(docomo/au/Softbank)
  • すべてのクレジットカード・金融機関

「マイキャッシュ24」は、累計利用者数が10万人を突破している、実績の豊富な現金化業者です。

Paidyをはじめとする後払いアプリやクレジットカード、キャリア決済などに幅広く対応しています。

年中無休で朝9時から夜22時まで営業しているため、土日などに急に現金が必要になった時にも便利です。

初回は最短10分、2回目以降は最短わずか3分というスピードで振り込んでもらえます。

初回は90%という高換金率が適用されるのも魅力的です。

貸金業者ではないため、自宅へ無断で連絡してきたり会社へ在籍確認されたりなどは一切ありません。

マイキャッシュ24の口コミ評判

Twitterには、マイキャッシュ24を利用した人によるツイートがいくつか見つかります。

「30分以内で振り込まれた」「初回は本当に90%だった」などの口コミから、マイキャッシュ24は公式サイトに書いてある通りのサービスを行っていることが分かります。

また、貸金業者から電話がきたり、現金化に使ったカードを悪用されたりすることもなかった、という口コミがあることから、個人情報の管理もしっかりしているようです。

他にも高評価の口コミが多く、安心して利用できる業者であることがうかがえます。

バンクレジット

バンクレジット_バナー01
換金率
  • 初回:90%
  • 2回目以降:85%
振込スピード
  • 初回:最短10分
  • 2回目以降:最短3分
営業時間 9:00~22:00
※毎月1日は24時間営業
決済方法
  • 後払いアプリ(paidy/B43/BANKIT/myac)
  • クレジットカード(VISA/Mastercard/JCB/American Express)
  • 携帯キャリア決済対応のプリペイドカード(docomo・au・Softbank)

「バンクレジット」は、2014年創業の現金化業者です。

Paidyを含む後払いアプリ・キャリア決済・クレジットカードなどの現金化を行っています。

年中無休で、朝9時から夜22時まで営業。さらに、申し込みの多い毎月1日は24時間営業しているのも心強いです。

利用上限額の範囲内であれば、最低5,000円~最大30万円までの現金化ができます。

振り込みも早く、初回でも最短10分とスピーディ。審査や在籍確認などは一切不要です。

バンクレジットの口コミ評判

バンクレジットの口コミをネットで調べると、「手続きが簡単」「毎回同じスタッフが対応してくれるので安心できる」などの声が見つかりました。

また、「繁忙期でなければ10分ほどで振り込まれる」「2回目以降でも最低85%なので良心的」などの口コミもあり、入金スピードや換金率にも満足している人が多いようです。

評判は上々で、今回調べたところでは悪い口コミは見つかりませんでした。

ペイチェン

ペイチェンスクショ
換金率
  • 初回:90%
  • 2回目以降:85%
振込スピード
  • 初回:最短10分
  • 2回目以降:最短3分
営業時間 9:00~22:00
※毎月1日は24時間営業
決済方法
  • 後払いアプリ(Paidy/バンドルカード/BANKIT/Kyash/ビーヨンサン/myac)
  • 携帯キャリア決済対応のプリペイドカード(docomo/au/Softbank)
  • クレジットカード(VISA/Mastercard/JCB/American Express/Diners Club)

「ペイチェン」は、東京銀座に本社を置く現金化業者です。

Paidyをはじめとする後払いアプリや、各種クレジットカード、携帯キャリア決済などの現金化を行っています。

通常の営業時間は朝9時から夜22時までですが、毎月1日は24時間営業しているため、月末に金欠になって困った時にも頼れる存在です。

最低5,000円から利用上限額までの間で、好きな金額を現金化できます。

初回は本人確認が必要ですが、審査や在籍確認などは一切不要です。

本人確認の要らない2回目以降は、最短3分で振り込んでもらえます。

ペイチェンの口コミ評判

ペイチェンの口コミは全体的にまだ少ないようですが、「換金率が公式サイトに書いてある通りだった」という書き込みがいくつか見つかりました。

「オペレーターの対応が丁寧だった」など、スタッフの接客も高評価が多いです。

また、「Yahoo!知恵袋」に以下のような回答がありました。

(ペイチェンに)2日前に利用しようと記載された身分証などを画像送信しました。

カードに名前を記載しろ、顔の横に免許証を置き自撮りしろなどという要望があり怪しいと思い利用を辞めました。

カードは一応利用停止にしました。

あまり信用は出来る会社ではないかもありません。

もしお申し込みされて現金化されていない場合カードの利用停止をお早めにおすすめします。

引用元:Yahoo!知恵袋

この回答者は、身分証明書と顔写真を一緒に撮影する「idセルフィー」に違和感を覚えたようですが、これは多くの現金化業者でよく使われている本人確認の手法です。

このことから、逆にペイチェンがしっかりと本人確認を行う、まともな業者であることがうかがえます。

即日アリアちゃん

即日アリアちゃん_後払いアプリ
換金率
  • 初回:90%
  • 2回目以降:87%
振込スピード 最短10分
営業時間 7:00~22:00
決済方法
  • 後払いアプリ(paidy/バンドルカード/kyash/B43/BANKIT/myac)
  • クレジットカード(VISA/Mastercard/JCB/American Express)
  • 携帯キャリア決済対応のプリペイドカード(docomo・au・Softbank)

「即日アリアちゃん」は、クレジットカードや携帯キャリア決済に加え、後払いアプリの現金化を専門に行う会社です。

Paidyはもちろん、他社では取り扱いの少ない決済サービスにも対応しています。

そのため、クレジットカードや、キャリア決済のできるスマホを持っていない方にとっては特に便利な業者です。

営業時間が朝7時からとなっているため、出勤前やお昼休みに申し込むこともできます。

即日アリアちゃんの口コミ評判

即日アリアちゃんの口コミを調べてみると、「審査不要ですぐ利用できて助かった」「不安だったけれど、あっさり入金された」など、対応の早さを評価する声が多く見つかります。

中には「初回10分とはいかなかったけれど、30分以内には振り込んでもらえた」という人もいました。

また、公式サイトにも利用者の声として、「スタッフが親切」「即日入金された」などの声が掲載されています。

「ペイディあと払いプランApple専用」は現金化できる?

「ペイディあと払いプランApple専用」の現金化

ペイディには、Apple製品を分割手数料0円で購入できる「ペイディあと払いプランApple専用」というサービスがあります。

限度額は人によりますが、最大30万~高い人では50万円もの枠がもらえるようです。

この「ペイディあと払いプランApple専用」も、現金化しようと思えばできます

基本的には、自分でApple製品を購入→転売することになりますが、一部の業者では「ペイディあと払いプランApple専用」の現金化にも応じているので、調べてみるのも一つの方法です。

ペイディカードより高額現金化できる可能性がありますので、まとまった現金が必要な方はご検討ください。

あと払いペイディ(paidy)を即日で現金化する方法

ペイディの現金化方法の流れ

ペイディは、土日でも最短即日で現金化できます。

そのための手順は次のとおりです。

ペイディには、通常の「あと払いペイディ」と、バーチャルカードとして使える「ペイディプラス(ペイディカード)」がありますが、現金化に使うなら「ペイディプラス」への登録がおすすめです。

その手順をくわしく解説していきます。

STEP1. ペイディアプリで本人確認を実施

ペイディ自体は、スマホにPaidyのアプリをインストールして、メールアドレスと携帯電話番号を入力するだけで、すぐに利用可能です。

SMS認証さえできればOKですので、本人確認は必要ありません。

一方、現金化に向いている「ペイディプラス」にアップグレードするためには、本人確認が必要です。

本人確認に使える書類は「運転免許証」または「マイナンバーカード」のみとなっている点にご注意ください。

手順は以下の通りです。

  1. ペイディアプリの「アカウント」→「本人確認する」
  2. 本人確認書類と顔写真を撮影
  3. 必要事項を入力

審査の結果は、通常は数分以内にメールとSMSで通知されます。

ただし、深夜25:00以降(日曜日のみ22:00以降)に申し込んだ場合の結果連絡は、翌朝8:00以降です。

ペイディの審査基準についての解説はこちら>

STEP2. ペイディカードの番号を確認

.「ペイディカード」を発行する本人確認を済ませると、最短5分ほどで「ペイディカード」が発行されます。

ペイディカードとは、「あと払いペイディ」の利用枠を使ってクレジットカードのように買い物できる、VISAブランドのバーチャルカードです。

VISAマークのあるネットショップでなら、ペイディカードの番号やセキュリティコードを入力することで、クレジットカードと同じように決済できます。

また、各種スマホ決済や交通系ICカードの支払い方法としてペイディカードを設定することも可能です。

ペイディカードのカード番号は、ペイディアプリの「ペイディカード」の画面から確認できます。

クレジットカードと同様、カード番号・有効期限・セキュリティコードの3つが表示されますので、ご確認ください。

STEP3. ペイディ対応の現金化業者へ依頼

現金化業者に申し込むペイディカードを発行できたら、ペイディに対応した現金化業者に申し込みをします。

おおよその手順は以下のとおりです。

  1. サイトのフォームに必要事項を入力して申し込み
  2. 確認の電話がかかってくる
  3. 指定された商品をペイディカードで購入する
  4. 手数料を差し引いた金額が振り込まれる

現金化の方式には、大きく分けて「買取型」と「キャッシュバック型」がありますが、いずれの場合もペイディカードを使って指定の商品を購入する、という点は同じです。

初回のみ本人確認が必要となるため、身分証明書を用意して申し込みましょう。

入金スピードは業者にもよりますが、営業時間内の申し込みであれば即日振り込んでくれるところがほとんどです。

ペイディ(paidy)を現金化するときの注意点

ペイディを現金化するときの注意点ペイディ現金化の注意点は次の4つです。

ペイディで安全に現金化を行うために大切なことですので、ぜひご確認ください。

利用前に限度額を確認する

利用前に限度額を確認するペイディを現金化に利用する前に、自分の限度額を確認しておきましょう。

本人確認済みであれば、ペイディアプリまたはウェブ版「MyPaidy」のホーム画面に、利用可能額が表示されます。

本人確認前の場合、利用のたびに審査が行われますので、限度額も都度変わる点にご注意ください。

ペイディの限度額は一律ではなく人によって違いますが、本人確認前のペイディは最大2~3万円、本人確認をして「ペイディカード」にアップグレードした後は最大20万~30万円が目安です。

ただし、初めて利用する場合はもっと低く設定されている可能性があります。

ペイディでは増枠申請を受け付けていないため、利用限度額を上げたい場合は「利用実績をコツコツ重ねる」のが一番です。

毎月の支払いもしっかり行って、良い実績を積み重ねていきましょう。

換金率が極端に高い・低い業者は避ける

現金化業者を利用する場合は、業者選びも重要です。

特に、換金率が極端に高すぎる業者や、低すぎる業者は避けましょう。

ペイディ現金化の換金率は、80%前後が相場となっています。

初回は90%などの特別レートが適用される業者も多いですが、たとえば「98%以上」など、どう見ても高すぎる場合は、色々な名目をつけて別途手数料を差し引かれる可能性が高いです。

その結果、トータルで見ると50~60%台などの異様に低い換金率となり、最初に提示された金額よりずっと少ない額しか振り込まれないリスクがあります。

相場を逸脱した業者は高リスクなので、100%近いレートを提示する業者には十分に気を付けた上で、実際に振り込まれる金額をしっかり確認しておくことが大切です。

手数料を節約するなら口座振替を選ぶ

手数料を節約するなら口座振替を選ぶペイディの支払い方法は、「口座振替」「銀行振込」「コンビニ決済」の3つです。

支払い方法によって、以下のような手数料が発生します。

支払い方法 手数料
口座振替 無料
銀行振込 振込手数料(各金融機関による)
コンビニ決済
  • 一括払いのみの場合:390円
  • 分割払いの場合:109~371円

口座振替のみ無料ですが、銀行振込は振込手数料が自己負担となります。

コンビニ決済の場合は、一括払いなら390円、分割払いは請求金額に応じて109円~371円の手数料がかかる点にご注意ください。

つまり、少しでも節約したいなら口座振替を選ぶのがおすすめです。

ちなみに、銀行振込とコンビニ決済では「利用月の翌月10日まで」に支払う必要がありますが、口座振替は「翌月12日」となっています。

支払日を少しでも延ばしたい方にも口座振替は便利です。

分割払いはペイディアプリから設定する

ペイディは、手数料無料で分割払いができる点もメリットです。

ペイディカード(バーチャルカード)の支払いも、手数料無料で3回の分割払いにできます。

その際は、支払い時に「分割で」とお店に伝えるのではなく、いったん普通に決済した上で、後からペイディアプリでの設定が必要です。

以下の手順で行います。

  1. ペイディアプリの「ご利用履歴」をタップ
  2. 分割払いにしたい利用分を選んで「分割払いに変更」をタップ
  3. 希望の支払い回数を選んで完了

この手続きを行わないと、翌月一括で支払うことになりますのでご注意ください。

また、お店に直接ペイディで支払う「あと払いペイディ」の場合は、3回のほかに6回・12回払いを選択できることもあります(利用金額によって選べる支払い回数が変わります)。

ペイディ(paidy)の現金化は違法?バレるとやばい?

ペイディの現金化は違法?バレるとヤバい?Paidyを現金化するにあたって、違法性が気になる方もいると思いますが、結論から言うと違法にはあたりません。

ただし、Paidyの利用規約に違反する行為であることは、知っておく必要があります。

“第9条(禁止事項)

1.利用者はご自身または第三者を利用して、以下の(1)~(8)の行為を行ってはならないものとします。(中略)

(6)換金を目的とした商品購入等または犯罪による収益を対象とする商品購入等、本サービスの利用が不適当もしくは不審な行為

引用元:Paidy「利用規約・個人情報保護」

ペイディの利用規約では、このように換金を目的とした商品購入は禁止されています。

万が一バレた場合は、強制退会や残債の一括請求などのペナルティを受ける可能性がありますので、バレないように慎重に行いましょう。

ペイディの現金化がバレる理由として一番多いのは、「換金性の高い商品ばかり購入する」という行為です。

特に、アカウントを作成してすぐにAmazonギフト券などを大量購入すると、目をつけられやすくなります。

バレないためにも、「最初は少しずつ利用する」「高額のギフト券購入は控える」などの工夫が大切です。

その点を考えると、自力での現金化はリスクが高いため、できれば信頼できる現金化業者に依頼することをおすすめします。

ペイディ(paidy)の現金化についてのQ&A

ペイディの現金化についてのQ&A

最後に、ペイディの即日現金化に関するよくある疑問をまとめてみました。

Q1.ペイディ現金化の換金率はどれくらい?

ペイディに限らず、クレジットカードやバーチャルカードの換金率は「70~75%」前後が相場です。

60%台だと低め、80%以上だと高い、というイメージになります。

特に初めて利用する業者の場合、新規限定のお得なレートが適用されることが多いので、毎回違う業者に申し込んでみるのもおすすめです。

Q2.ペイディを現金化するデメリット・注意点は?

「ペイディカード(ペイディプラス)にアップグレードしないと使えるお店が少ない」「信用ブラックの人は審査落ちのリスクが高い」「現金化がバレると利用停止になる可能性がある」などがデメリットとして考えられます。

ペイディの現金化は違法行為ではないものの、利用規約には反しているため、万が一現金化がバレた場合、退会や残債の一括払いを求められるおそれがあります。

そうならないためにも、金券類や高額ブランド品などを買いすぎないように気を付けるとともに、実績が豊富で安全性の高い現金化業者を利用しましょう。

Q3.ペイディの利用限度額はどれくらい?

Paidyの利用限度額は一律で決まっていません

通常のあと払いペイディの場合、初回は2~3万円が上限となる場合が多いようです。

ペイディカードにアップグレードした人の口コミを見ると、最大20万~30万の枠をもらっている人が確認できます。

「ペイディあと払いプランApple専用」の利用限度額は、25万~35万くらいの人が多いようですが、なかには50万円の枠がある人もいるようです。

最初は低くても、コツコツと利用実績を重ねていけば限度額が上がる可能性があります。

Q4.ペイディ現金化はブラックでも利用できる?

信用情報調査が行なわれる可能性が高い通常のPaidyなら利用できる可能性がありますが、ペイディカード(ペイディプラス)は利用できない可能性が高いです。

上でもご説明したように、ペイディカードは3回以上の分割払いができるため、法律によって信用情報の確認が義務付けられています

ただし、過去に長期の延滞や債務整理をしていても、そのデータが永久的に残るわけではなく、ある一定の期間を過ぎたら消えます。

前回の金融事故から5年以上経っている場合は、CICやJICCなどの信用情報機関に「開示請求」の手続きを行ない、自分の信用情報がどうなっているかの確認をおすすめします。

Q5.ペイディの支払いに遅れたらどうなる?

Paidyの支払いに遅れると、その時点で新たな利用はできなくなるのはもちろんのこと、「回収手数料(1請求あたり153円)」と「遅延損害金(支払額×14.6%×未払い日数÷365)」がかかります。

支払ったとしても、その後長期的に利用できなくなる可能性があるため要注意です。

ちなみに、2ヶ月以上滞納した場合、CICおよびJICCに情報が記録され、他のローンやクレジットカードも利用できなくなるおそれがあります。

支払いは1日でも遅れないように気を付けましょう。

まとめ:ペイディ(paidy)の現金化は簡単即日!ただしブラックの人は要注意

ペイディの現金化は簡単即日

便利な後払い決済がで知られるペイディの現金化についてご紹介しました。

ペイディは「ペイディカード(ペイディプラス)」にアップグレードすることで、VISAマークのあるお店ならどこでもクレジットカードと同じように利用できます。

人によっては最大20万円以上の枠がもらえるので、現金化で高額を手にすることも可能です。

また、対応がスピーディな業者に依頼すれば、即日で現金化もできます。

ただし、ペイディカードの申し込みにあたっては信用情報調査が必要と思われますので、ブラックの人は信用情報調査のない別の後払いサービスでの現金化を考えましょう。

<景品表示法に基づく表記>
本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。