後払いアプリ PR

【最新】kyash現金化方法まとめ!後払い限度額を上げる方法も紹介

後払い限度額を上げる!?Kyash現金化方法まとめ

Kyash(キャッシュ)はスマホアプリで利用できるVISAバーチャルカードです。

審査不要ですぐに発行でき、VISAマークのあるネットショップでクレジットカードと同じように利用できます。

当サイト厳選!
\kyash現金化なら!

ランキング1位マイキャッシュ24 ランキング2位バンクレジット
ランキング3位即日アリアちゃん
マイキャッシュ-アプリ バンクレジット_横長バナー 即日アリアちゃん_後払いアプリ
スマホ完結・後払いアプリも対応
換金率90%・最短3分で即日入金!
安心・安全に即日現金化♪
ペイディ・ペイペイにも対応!
土日祝営業で急なピンチでも安心
現金化を高換金率で♪
初回換金率90%!最短10分で入金!
幅広いサービスに対応♪
最大換金率   90%
入金スピード 最短3分
最大換金率   90%
入金スピード 最短3分
最大換金率   90%
入金スピード 最短10分
対応決済  ・キャリア決済
 ・クレジットカード
 ・後払いアプリ
対応決済  ・キャリア決済
 ・クレジットカード
 ・後払いアプリ
対応決済  ・キャリア決済
 ・クレジットカード
 ・後払いアプリ
営業時間 7:00~22:00(土日祝営業)
WEBは24時間受付
営業時間 9:00~22:00(土日祝営業)
毎月1日は24時間営業
営業時間 7:00~22:00(土日祝営業)
WEBは24時間受付
公式サイト 公式サイト 公式サイト

また、後払いでチャージできるイマすぐ入金を利用すれば、お金がない時でも買い物できますし、一工夫して現金化することも可能です。

この記事では、Kyashを使って現金化する方法について解説しています。

後払いチャージの限度額を最大限に上げるためのコツもご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

\WEBで振込まで完結!/

マイキャッシュバナー

マイキャッシュ24なら、後払いアプリ・クレカで今すぐ現金が手に入る! 初回でも最短10分の最速振込で、あなたの「今お金が欲しい」に応えます! もちろん審査や来店、職場への連絡なし♪ まずは無料のシミュレーションで貰える金額をお確かめください!

kyash(キャッシュ)は「イマすぐ入金」で後払い可能!

kyash(キャッシュ)は「イマすぐ入金」で後払い可能
イマすぐ入金
チャージ上限額 1回につき3,000円~50,000円
支払い期限 「イマすぐ入金」した月の翌月末まで
支払い方法 コンビニ(ローソン・ファミリーマート・セイコーマート)
手数料 500~1,800円
審査 都度審査(独自基準による)
必要書類 本人確認書類(推奨)

Kyashではさまざまなチャージ方法を選べますが、唯一後払いでチャージできる方法が「イマすぐ入金」です。

最低3,000円から最大50,000円まで、一人ひとりの利用状況に応じて限度額が設定されます。

その範囲内でなら1,000円単位でチャージでき、すぐに買い物に使うことが可能です。

チャージした金額は、翌月末までの好きなタイミングでコンビニから支払えばOK

信用情報の調査も行なわれないので、金融ブラックの人でも利用できる可能性は十分あります。

本人確認は必須ではありませんが、しないままだと限度額が低いので、最初に済ませてしまうのがおすすめです。

次に、この「イマすぐ入金」を利用した現金化の方法をご紹介します。

kyashを現金化する方法は大きく分けて2つ

kyashを現金化する方法

Kyashを現金化する方法は、2つあります。

それぞれメリット・デメリットがありますので、どちらが良いか考えておきましょう。

\WEBで振込まで完結!/

マイキャッシュバナー

マイキャッシュ24なら、後払いアプリ・クレカで今すぐ現金が手に入る!
初回でも最短10分の最速振込で、あなたの「今お金が欲しい」に応えます!
もちろん審査や来店、職場への連絡なし♪
まずは無料のシミュレーションで貰える金額をお確かめください!

①クレジットカード現金化業者に依頼する

クレジットカード現金化業者に依頼する

まず一つは、クレジットカードの現金化業者にお任せすることです。

一部のクレジットカードの現金化業者では、Kyashなどのバーチャルカードの現金化も行なっています。

現金化の手順は以下の通りです。

  1. 公式サイトから申し込み
  2. 本人確認書類の提出(初回のみ)
  3. 指定の商品をKyashで購入
  4. 口座にお金が振り込まれる

指定されたサイトで指定された商品を購入するだけで、最短即日お金を振り込んでもらえます。

難しいテクニックなどは何も必要ありませんので、初めて現金化にトライする人にもおすすめです。

②Amazonギフトカードを購入して転売する

Amazonギフトカードを購入して転売

2つめは、Kyashを使って自分でAmazonギフト券を購入し、それを買取店などに売る方法です。

手順は以下のようになります。

  1. AmazonでEメールタイプのギフト券を購入
  2. 買取店に申し込む
  3. 本人確認書類の提出(初回のみ)
  4. ギフトコードを伝える
  5. 口座にお金が振り込まれる

EメールタイプのAmazonギフト券は、コードを伝えるだけで簡単に買取してもらえるので、とても便利です。

ネットにはアマギフの買取を行なう業者がたくさんありますので、そのうちなるべく買取率の高いところを選べば、80%以上で買い取ってもらえます

購入したEメールタイプのアマギフは、間違って自分のアカウントに登録しないように気を付けましょう。

【注意】kyashを使ったアマギフの転売は高リスク!?

Kyashを使った現金化には、上でご紹介した2つの方法がありますが、そのうちアマギフを転売する方法は実はリスクが高いです。

以前まではもっとも効率のいい現金化方法と言われていたのですが、換金目的で購入する人が急増したことから、Amazonやカード会社の監視の目が厳しくなってきました(Kyashも、現金化目的での後払いの利用を禁止しています)。

そのため、カードを使ってアマギフを大量購入するとカード会社からカードの利用を停止されたり、Amazonからギフト券を無効化されたりするケースがあるのです。

無効化されてしまったアマギフは、買取店で売れなくなってしまいます。

こうしたリスクを考えると、アマギフを使った現金化はあまりおすすめできません

安全性を考えるなら、現金化業者に依頼するのがおすすめです。

業者は現金化のプロですから、カード会社から疑われないように配慮してくれます。

kyashを後払いで現金化するための準備

kyashを後払いで現金化するための準備

それでは、実際にKyashを現金化していきましょう。

「イマすぐ入金」の機能を使えば、現在手持ちがまったくなくても現金を作ることが可能です。

その手順を3STEPでご紹介します。

STEP1.Kyashアプリをダウンロード

まずはKyashのアプリをダウンロードして会員登録を行ないます。

必要な情報は、「氏名」「ユーザー名(公開)」「生年月日」「メールアドレス」「パスワード」「電話番号」です。

SMS認証が行なわれるので、携帯電話番号は必須となります。

会員登録後、「バーチャルカードを発行(無料)」をタップすると、すぐにバーチャルカード(Kyash Card Virtual)」が発行されます。

実店舗でも利用したい場合は、リアルカード(Kyash Card / Kyash Card Lite)」の発行手続きが必要です。

STEP2.本人確認

Kyashの「イマすぐ入金」は本人確認なしでも申し込めますが、利用限度額を上げるためにも本人確認を済ませておくのがおすすめです。

本人確認をすると「Kyashマネーアカウント」にアップグレードされ、「決済」「送金および送金の受け取り」に加えて、「チャージした金額の出金(セブン銀行ATMまたは口座振込)」もできるようになります。

本人確認は、マイナンバーカードを持っていればスマホでマイナンバーカードを読み取るだけでOKです。

マイナンバーカードを持っていない場合は、本人確認書類を持って自分の顔を撮影した写真を送付する必要があります。

アカウント設定画面の本人確認の項目に「完了(マネーアカウント)」と表示されれば、本人確認完了です。

ちなみに、Kyashのリアルカードに申し込むことでも本人確認ができます。

STEP3.「イマすぐ入金」でチャージする

「イマすぐ入金」でチャージする

次に、イマすぐ入金でさっそくチャージしていきます。

アプリの「入金」→「イマすぐ入金」を選択して必要事項を入力します。

メールアドレスの認証が済んでいない場合は、ここで認証が必要です。

SMS認証をして希望の入金額を設定したら、「金額決定」をタップします。

その後、「AGミライバライ株式会社」による審査が行なわれ、審査に通ったら申し込み金額が残高に加算されます。

あとは、チャージされたKyashを使って現金化すればOKです!

Kyashで現金化するメリットはこの3つ!

Kyashで現金化するメリット

Kyashを使った現金化には、どのようなメリットがあるのでしょうか?

他のバーチャルカードと比較して優れている点を3つまとめてみました。

1.本人確認なしでも後払いチャージができる

本人確認なしでも後払いチャージができる

後払いチャージを利用するためには、本人確認が必要なサービスも多いのですが、Kyashの「イマすぐ入金」は本人確認なしでも利用できます

電話番号とメールアドレスさえあれば、すぐにでも会員登録と申し込みができるので、急ぎの方にも便利です。

入力事項も少ないため、早ければ会員登録から5分程度で申し込めます。

ただし、本人確認をした方が限度額は上がる可能性が高いので、早めに済ませておくのがおすすめです。

2.信用情報調査は行なわれない

Kyashを運営する「株式会社Kyash」と、審査を担当している「AGミライバライ株式会社」は、どちらもCICやJICCなどの個人信用情報機関に加盟していません。

つまり、審査で信用情報をチェックされることはないと思われるため、過去に長期の延滞や債務整理などをして金融ブラックになっている人でも、イマすぐ入金を利用できる可能性があります。

イマすぐ入金の審査は、主にこれまでの利用状況から判断されると思われますので、Kyashやミライバライの後払いサービスで延滞したことがなければ審査に通る可能性が高いでしょう。

3.アプリで完結できるから最短即日で現金化できる

アプリで完結できるから最短即日で現金化

Kyashにはアプリで完結できるバーチャルカードがあるので、最短即日で現金化できる点も魅力です。

リアルカードの発行が必須になっているサービスだと、カードが手元に届くまで待たなければいけませんが、バーチャルカードなら最短5分で発行して、すぐにチャージしてネットショップで使うことができます。

ちなみに、Kyashにも「Kyash Card」と「Kyash Card Lite」という2種類のリアルカードがあり、それぞれ実店舗でも使えます。

ポイントの還元システムがあり、Kyash Cardは最大1%、Kyash Card Liteは最大0.5%還元される点も魅力です。

ただし、届くまで最大2週間かかりますので、急ぎの方はバーチャルカードを使って現金化しましょう。

【注意】kyashの後払い現金化には3つのデメリットも

kyashを現金化に使うデメリット

次に、kyashを現金化に使うデメリットについてもご紹介します。

事前に確認の上、申し込みましょう。

1.「イマすぐ入金」は手数料がやや高め

「イマすぐ入金」は手数料がやや高め
チャージ金額 手数料
3,000円〜10,000円 500円
11,000円〜20,000円 800円
21,000円~30,000円 1,150円
31,000円~40,000円 1,500円
41,000円~50,000円 1,800円

イマすぐ入金は、チャージ金額に応じて手数料が必要です。

10,000円以下の場合は500円ですが、チャージ金額が大きくなると最大1,800円もの手数料がかかります。

手数料は支払い時に加算して支払うことになりますので、忘れないようにしましょう。

2.最大5万円までしか後払いチャージできない

最大5万円までしか後払いチャージできない

イマすぐ入金は、最大でも50,000円までしか利用できないので、たくさんの現金が必要な人には足りない可能性があります。

また、最大で50,000円ですから、実際はもっと低い金額までしか利用できない人も多いです。

口コミを見ると、特に初回は3,000円~高くても10,000円までに設定される人が多いようでした。

申し込み可能額は、提携会社のミライバライが決定しているので、Kyashに増額申請をすることはできません。

コツコツ利用実績を積むしかないのが現状です。

3.人によっては審査に落ちることもある

イマすぐ入金に申し込んでも、「入金に失敗しました」と表示されてしまう場合は、ミライバライの審査に落ちたことを示しています。

ミライバライの審査基準は一切開示されていませんが、「利用実績が少ない」「以前に延滞したことがある」「現在未払いがある」などの状況があると、審査落ちのリスクが高いです。

審査に通らなかった場合は、金額を低くして再度申し込んでみてください

それでも思い当たることがないのに審査に落ち続けてしまうなら、他のサービスで現金化した方が良いでしょう。

Kyashと他のVISAバーチャルカードを徹底比較!

他のVISAバーチャルカードを徹底比較
Kyash バンドルカード Paidy
後払い方法 イマすぐ入金
  • ポチっとチャージ
  • ドコモ払い
後払いのみ
後払いチャージ可能額 最大50,000円 最大100,000円
※ドコモ払いの場合
最大20万円程度
※ペイディプラスの場合
手数料 500円~1,800円 510円~1,830円
  • 口座振替:無料
  • 銀行振込:振込手数料
  • コンビニ払い:356円
本人確認 不要

※リアルカードは必要

不要

※リアル+は必要

不要

※ペイディプラスは必要

信用情報調査 なし なし なし

※ペイディプラスはあり

支払い期限 翌月末まで 翌月末まで 翌月10日
※ペイディプラスは最大3回払いが可能
支払い方法 コンビニ払い
  • コンビニ払い
  • セブン銀行ATM
  • ネット銀行
  • 銀行ATM(ペイジー)
  • コンビニ払い
  • 銀行振込
  • 口座振替

Kyashのイマすぐ入金と、他のバーチャルカードの後払い機能を比較してみました。

利用限度額を見ると、Kyashの「最大50,000円」はやや低いです。

まとまった現金が必要な人は、限度額が高いサービスを利用した方が良いでしょう。

また、支払い方法がコンビニ払いのみとなっているので、銀行振込などが選べる他のサービスと比べるとやや不便な印象です。

全体的に見て、Kyashのイマすぐ入金は「急ぎでとりあえずいくらか現金がほしい人」向き、と言えるかもしれません。

kyash「イマすぐ入金」の限度額を上げるためには?

「イマすぐ入金」の限度額を上げるためには

イマすぐ入金は最大50,000円までのチャージができますが、最初は10,000円以下に設定されている人が多いと思います。

限度額いっぱいまで上げるためにやるべきことは、「地道に実績を作ること」です。

最初は少額を申し込んで、期限までにきっちり支払うというサイクルを継続していけば、順調に限度額は上がっていくと思われます。

もう1つは「本人確認をする」ことです。

本人確認した方が、しない場合に比べて上限が上がると言われています。

「Kyash Card」または「Kyash Card Lite」を発行することでも本人確認ができますので、実店舗でもカードを使いたい方はリアルカードに申し込むのもおすすめです。

マイナンバーカードがある人は、スマホにタッチしてあっという間に本人確認を完了できますよ。

まとめ:kyashの現金化は専門業者に任せるのがおすすめ!

kyashの現金化は専門業者に任せるのがおすすめ

VISAバーチャルカードの「Kyash(キャッシュ)」を使って現金化する方法をご紹介しました。

Kyashには「イマすぐ入金」という後払い機能があるので、それを利用すれば0円の状態から現金を手に入れることが可能です。

自分でAmazonギフト券などを購入して転売する方法もありますが、現金化がバレるリスクを考えると、専門の現金化業者に依頼した方が安全と思われます。

最大でも50,000円しかチャージできないので、多額の現金を作るのには向いていませんが、「今すぐちょこっと現金が必要」な場合には便利です。

利用実績を重ねていけば利用限度額も増えていくので、気長に「いざという時に使える1枚」に育てていきましょう。

<景品表示法に基づく表記>
本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。