ギフト券 PR

2024年版】Amazonギフト券を現金化する方法4選

アマゾンギフト券を現金化する方法まとめ

今回の記事では、Amazonギフト券(アマギフ)を現金化する方法について解説していきます。

使い道がないAmazonギフト券が手元にあって困っている、ということはありませんか?

それならAmazonギフト券を現金化して、好きな場所で使えるお金に換えるという手段があります。

現金であればAmazonギフト券のように使い道で困ることもありませんし、貯金もできるので便利ですよね。

そこでこの記事では、Amazonギフト券を現金化する方法現金化するメリット・デメリットについてご紹介していきます。

現金化するときに注意すべきポイントも解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

\買取率最大99%!/

アマトレードバナー

アマトレードなら、アマギフやAppleギフトカードを早く・高く換金できる! 創業20年の実績があるから、初めての方でも安心して利用できます♪ もちろん振込手数料は無料!スマホ完結のアマギフ買取サービスなら「アマトレード」!

Amazonギフト券を現金化する方法は4つ!

Amazonギフト券を現金化する方法Amazonギフト券(アマギフ)を現金化する主な方法は4つあります。

ひとつずつ詳しく解説していくので、やりやすい方法からぜひ実践してみてください。

①知人に販売する

安全かつ素早く現金化したいなら、Amazonサービスを利用する家族や友人に、Amazonギフト券を現金と換えてもらうのがおすすめです。

現金と同じ価値のあるAmazonギフト券なら、同額で交換してくれる人がたくさんいます。

ネットを通じて販売すると通常価格よりも値段が下がってしまうので、買い取ってくれそうな人が身近にいるならぜひ相談してみてください。

また、急いで現金化したいときも知人に販売すればすぐにお金をもらえるのでおすすめです。

②オークションで販売する

近くに現金と換えてくれる人がいないなら、インターネットでオークションに出品してみると良いでしょう。

ヤフオクなどのオークションサイトでは日常的にAmazonギフト券が取引されています。

オークションの状況によっては高換金率で現金化できる場合もあるため、候補のひとつとして検討してみてください。

相場は、額面の90%~99%くらいと高めが、別途オークションサイトの手数料がかかります。

早く売りたいなら低い換金率で、できるだけ高額で売りたいなら高い換金率で出品すると良いでしょう。

ただし、日本で人気のフリマアプリ「メルカリ」では取引できないように規約が設けられています。

3.オンラインギフト券は出品可能ですか?

A.出品できません

「オンラインギフト券」につきましては「禁止されている出品物」に該当しますので、出品を禁止しています。

引用:金券類の出品可否について – メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ

ヤフオク以外で利用しているオークションサイトがあるなら、Amazonギフト券の出品に問題ないかチェックしておきましょう。

③転売サイトで販売する

Amazonギフト券を転売サイトに売りに出す、というのも現金化の1つの手です。

転売サイトとは、「Amazonギフト券を売りたい人」と「Amazonギフト券を買いたい人」をマッチングして、個人間で取引ができるサイトのことです。

値段決めや売り方を決めるのは売主次第ですが、基本はAmazonギフト券の額面より安い金額で売りに出します。

販売価格の相場は額面の80%~99%くらいですが、別途出品手数料が2%程度かかるケースがあります。

とはいえ、購入者に対して信頼や安全性を伝えることができれば、よりギフト券に近い金額で買い取ってもらうことも可能です。

ただし、個人間での取引を行うサイトなので、以下のようなリスクがあることも理解しておきましょう。

  • 悪質な購入者からギフトコードだけ奪われる場合がある
  • 事前知識なく利用すると相場価格よりも安く販売してしまう場合がある
  • 値段を高額に設定して購入してもらえない場合がある

あまりにも悪質な購入者なら運営が対応してくれる場合もありますが、持ち逃げされてしまうと泣き寝入りしなければならないケースも多いので要注意です。

ただリスクがある一方で、うまく立ち回ることができれば高換金率での販売にも期待できます。

④買取サイトで現金化する

Webサービスの中には、Amazonギフト券を対象に高額換金してくれる「買取サイト」があります。

オークションサイトや転売サイトのように個人とやりとりをするわけではないので、安全に利用できるのが特徴です。

とくに長く運営している優良サイトなら、より安全に取引できるでしょう。

また買取サイトは、利用する業者によって換金率に違いがあります

20246月時点だと、77%~78%の換金率で買取をしているサイトが多いですね。

換金率は時期によっても変動するので、次の項目をチェックして、利用するサイトを比較してみてください。

  • 利用ユーザーの口コミ情報
  • 公式サイトに掲載されている換金率の数値

安心・安全に利用できる買取サイトを見つけて、Amazonギフト券をお得に現金化しましょう。

買取サイトでAmazonギフト券を現金化するメリット・デメリット

買取サイトでAmazonギフト券を現金化するメリット・デメリット

ここからはAmazonギフト券の現金化でとくに利用しやすい「買取サイト」について、メリット・デメリットを説明していきます。

買取サイトは使い勝手がよくメリットも多いですが、デメリットがないわけではありません。

ここでは、利用時におさえておくべきポイントを詳しく解説していくのでチェックしておいてください。

買取サイトで現金化するメリット

買取サイトのメリットには、以下のようなものがあります。

今すぐ現金化したい人向けの特徴が揃っているので、ひとつずつ見ていきましょう。

安定して還元率が高い

買取サイトは、現金化サービスの中でも安定して還元率が高いのが特徴です。

一般的には60〜70%の還元率のサイトが見つかりますが、中には還元率が80%を超える魅力的な買取サイトもあります。

オークションサイトを使った現金化は手数料がかかるうえに還元率に大きなブレがあり、運が悪いと還元率が50%以下になることもあります。

一方、買取サイトなら還元率の変動が少ないため、ブレがなく、安定して高額での現金化が可能です。

インターネットを通じて現金化したいなら買取サイトが1番安定して還元率が高いので、ぜひ利用してみてください。

いつでも現金化できる

買取サイトは、基本年中無休、24時間営業を行っており、Webサイトからいつでも申し込み可能です。

昼夜問わずいつでも現金化ができるため、急ぎの場合にとても助かります。

仕事が忙しく9〜17時で営業するサービスを利用できないケースでも重宝しますね。

仕事の休憩時間や帰宅時間などの空き時間に申し込みができるので、忙しい状況であれば買取サイトを検討してみてください。

すぐにお金が手に入る

買取サイトは、即日入金に対応しているところが多く、申し込み後すぐに現金化してもらえます。

最短30分とスピーディーな対応を心がける買取サイトもあるので、急ぎでも安心して利用できるのが魅力です。

とくに以下のような困りごとがあるなら買取サイトの利用をおすすめします。

  • 今すぐ現金が足りず困っている
  • 余裕のあるお金を作りたい
  • Amazonギフト券の有効期限が切れそうで困っている

急いで現金化したいなら、最短〇〇分とうたっているところを利用してみてはいかがでしょうか。

買取サイトで現金化するデメリット

続いて、買取サイトを利用するデメリットをご紹介します。

買取サイトにはこのようなデメリットがあるため、事前に理解しておかないと利用したあとに「やっぱり別の方法で現金化しておけばよかった……」と後悔することになってしまうかもしれません。

安全に利用するためにも、ぜひチェックしておいてください。

手数料がかかる場合がある

買取サイトを利用するときに気を付けたいのが「手数料」です。

手数料は利用するサービスによってバラバラで、気を付けないと以下のような失敗をしてしまう可能性があります。

  • 高換金率だったので利用したら、手数料が高く、受け取れる額が小さくなった
  • 手数料があると知らず、予定していた金額を準備できなかった

手数料は利用者にとってマイナスとなる要素です。

事前に利用サイトで手数料を調べておかないと知らぬ間に損をしてしまうので、必ずチェックしておきましょう。

中には手数料無料で高額買取をしてくれる買取サイトもあるので、しっかりとしたサイト比較は欠かせません

ぜひリサーチしたうえで利用してみてください。

ホームページと換金率が違う場合がある

買取の条件などを事前に確認しておかないと、ホームページの情報と換金率が異なる場合があります。

手数料などが含まれていない換金率が表示されている買取サイトもあれば、細かく条件をつけていて結局表示金額よりも安くなってしまう買取サイトもあります。

安全に利用したいなら、見積もりをもらったうえで利用することをおすすめします。

複数のサービスを比較して、お得に利用できる現金化業者を見つけていきましょう。

おすすめの買取サイト

Amazonギフト券を買い取ってくれる買取サイトの中でも、とくにおすすめなのが「アマトレード」です。

高換金率なのはもちろん、大手で実績も豊富なので安心して利用できます。

もちろん、振込手数料も無料です。

買取サイトの比較をするなら、「アマトレード」を基準にすると良いでしょう。

\買取率最大99%!/

アマトレードバナー

アマトレードなら、アマギフやAppleギフトカードを早く・高く換金できる!
創業20年の実績があるから、初めての方でも安心して利用できます♪
もちろん振込手数料は無料!スマホ完結のアマギフ買取サービスなら「アマトレード」!

金券ショップでAmazonギフト券の現金化はほぼ不可能

金券ショップでAmazonギフト券の現金化は?ほぼ不可能な理由とは?

「そういえば、金券ショップは現金化できないの?」と疑問に思うかもしれませんが、残念ながら、金券ショップでのAmazonギフト券現金化はほぼ不可能です。

金券ショップでの現金化がほぼ不可能な理由が2つあります。

金券ショップで現金化する予定がある人は、必ずチェックしてください。

理由①有効なギフト券か証明するのが難しい

Amazonギフト券は未使用・使用済みの確認ができないつくりになっており、判別が難しいため買取を嫌がる金券ショップが多いです。

ギフトの使用状況を確認するにはアカウントへの登録を試してみるしかありません。

しかしアカウントに登録してしまうと売り物としての価値がなくなってしまうため、実質有効なギフト券の証明ができないのです。

こういった理由から金券ショップにAmazonギフト券を持ち込んでも買取拒否される可能性が高いので、注意してくださいね。

理由②盗難品の見分けがつかない

Amazonギフト券は使用状況を判別できないため、盗難品と正規購入品の違いがわかりません

たとえばコンビニなどに置いてある残高が付与されていないAmazonギフト券を盗み、そのまま金券ショップに持ってくる悪質なユーザーもいます。

それを知らずに買い取ってしまうと金券ショップ側が損をしますし、最悪それを販売してしまうと金券ショップの実績に傷がつきます。

このように正規品と盗難品が見た目でわからないAmazonギフト券は取り扱いが難しく、金券ショップでは買い取ってもらえないケースが多いというわけです。

Amazonギフト券の現金化は違法ではないが規約違反

Amazonギフト券の現金化。違法ではないが規約違反となる

Amazonギフト券は、Amazonの利用規約によりAmazonサービスの利用以外に使うことが禁止されています

もちろん現金化も禁止されているため、バレてしまうとアカウント退会やギフト券のポイントを失効されますので注意してください。

ただ、Amazonギフト券の現金化は違法ではありません。

Amazonの利用規約では禁止されていますが、法律では禁止されていないということです。

そのため、「Amazonギフト券の現金化をすると逮捕される」といったことは基本ありません。

ただし、ペナルティを受けるリスクがあるのは事実です。

Amazonユーザーとして普段から買い物などを行っている人は、リスクを考慮してAmazonギフト券を現金化してください。

Amazonギフト券の現金化がバレない方法

Amazonギフト券は、ポイントを押さえて動くことによってバレずに現金化できます。

そのために理解したいのが、Amazonから現金化を疑われる購入方法です。

たとえば、次のように「不自然な購入」だとすぐに現金化目的だとバレてしまいます。

  • 50万円以上のAmazonギフト券をまとめて購入する
  • 少額のAmazonギフト券を数十~数百枚大量購入する

Amazonギフト券で現金化する際には、高額すぎる、大量すぎる買い物はNGです。

バレずにAmazonギフト券を現金化したいのなら、次の方法で購入しましょう。

  • 5万円程度のAmazonギフト券を数回に分けて購入する
  • 10万円程度のAmazonギフト券を時間を空けて購入する

ようするに、「購入額を分けること」「購入期間を空けること」が重要なわけですね。

少額の購入なら、もしバレてしまっても「プレゼント用に購入した」と説明できるので、つじつまが合うように購入額やタイミングを考えて現金化していきましょう。

Amazonギフト券はキャンセル・返品不可

Amazonギフト券はキャンセル・返品不可
「Amazonギフト券をわざわざ現金化しなくてもキャンセル・返品すればいいのでは?」と思われるかもしれませんが、残念ながらAmazonの規約で「Amazonギフト券のキャンセル・返品は不可」と定められています。

Amazonというとユーザーへの配慮が手厚く、商品のキャンセル・返品がやりやすいというイメージがありますが、Amazonギフト券に限ってはキャンセルによる現金化は不可能だと覚えておきましょう。

そのため購入してしまったAmazonギフト券は、そのまま利用するか、買取サイトなどで現金化するしかありません。

使う予定がないなら、買取サイトを利用して高換金率の現金化を行ってみてはいかがでしょうか。

Amazonギフト券を現金化する時の4つの注意点

Amazonギフト券を現金化する時の注意点

ここからはAmazonギフト券の現金化をするうえで理解しておくべきリスク(注意点)についてまとめていきます。

Amazonギフト券を現金化するときは、とくのこの4つに注意してください。

それではひとつずつチェックしていきましょう。

額面より低い価格になる

Amazonギフト券の現金化で買取サイトを利用する場合、額面よりも低い価格で買取されることを覚悟しておいてください。

たとえば買取サイトに換金率80%とある場合は、10,000円のギフトカードの買取金額は8,000円です。

また利用する買取サイトによっては手数料などを差し引かれるため、受け取る金額がさらに少なくなるケースもあります。

これについては買取業者もビジネスでやっているので利益を得る必要がありますし、そもそも額面どおりの価格ならAmazonで買う方が安心なので、当然といえば当然のことです。

とはいえ換金率が高めに設定されているところもありますし、知人が相手なら額面どおりの価格で買い取ってくれるケースもあります。

自分の状況に合わせて、できるだけ換金率の高い方法で現金化をしましょう。

悪徳業者に注意!

買取サイトは非常に便利なサービスですが、買取業者の中には以下のような詐欺行為を行う悪徳業者もいるので注意してください。

  •  Amazonギフト券のコードだけ奪う
  • 表示されている換金率が偽物
  • 闇金をすすめられる

このような悪徳業者に当たってしまうと損する可能性が大きいですし、最悪トラブルに巻き込まれてしまいます。

そのため買取サイトなどのサービスを利用する前には、業者の口コミ情報をしっかりチェックしておきましょう。

個人間ではトラブルが起きる可能性がある

個人間でやり取りする場合もトラブルが発生する可能性があるので注意しましょう。

とくに以下のようなトラブルが起きやすいです。

  • 盗難や使用済みのギフトカードを買ってしまう
  • ギフト券番号をやりとりするときに口論になる

さらにギフト券を出品するユーザーには、個人を装った悪徳業者も含まれています。

事前に取引実績やユーザー評価を確認した上で利用するようにしましょう。

たとえ格安で販売されていても、ユーザー評価がなかったり、強引に取引を進めようとしたりする場合は注意が必要です。

アカウント停止のリスクがある

前述しましたが、Amazonの利用規約に違反する現金化はアカウント停止やギフト券の効力無効化などのペナルティを受ける可能性があります。

バレるバレないの線引きは運も関係しますが、安全に利用できるサイトを利用することが大切です。

信用性のある高評価な買取サイトなら、バレるリスクを最小限に抑えることができます。

利用する買取サイトのホームページの情報を参考にすることはもちろん、口コミ情報もチェックしてみてください。

【まとめ】Amazonギフト券の現金化はしない方が良いが…

そのためよほど必要なケースでない限り、Amazonギフト券の現金化はおすすめしません。

今回は「Amazonギフト券(アマギフ)を現金化する方法」、「メリット・デメリット」、「注意点」などについて解説をしてきました。

Amazonギフト券を現金化すれば、使用制限がなくなるのでとても魅力的です。

ただし、Amazonの規約違反に該当するためペナルティを受けるリスクがあります。

そのためよほど必要なケースでない限り、Amazonギフト券の現金化はおすすめしません。

もちろん、友人や家族とやりとりするだけなら問題ありませんが、オンラインでの取引はペナルティを受けるほかに悪徳業者に引っ掛かるリスクもあるので注意が必要です。

とはいえ、どうしてもAmazonギフト券を現金化したい状況もあるかと思います。

そういうときは安全に利用するためにも、必ず事前調査を心がけてください

とくに口コミサイトなどを参考にするのがおすすめなので、利用前にしっかりとチェックしておきましょう。

<景品表示法に基づく表記>
本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。